第四番札所 大樹院

【雷不動明王】
大樹院たいじゅいん(天台宗)
御本尊
不動明王
御詠歌
諸人に 
普くひかり与え給ふ 
青野にいます 
大きみ仏
所在地
〒990-2222
山形県山形市大字青野640
TEL
023-656-2183
アクセス
  • JR楯山駅下車 
    徒歩なら30分 
    タクシー 
    (山寺タクシー:023-633-1331)
  • 北山形駅下車 
    タクシー20分
山形盆地の東端に位置した青野郷は、大岡山から南に広がる農業地域で、丘陵には果樹園が営まれている。大樹院はこうした中に在り、裏山一帯ではリンゴの栽培が行われている。
本尊不動明王には、このような話しが伝わっている。「請雨瀧不動尊は、往古、弘法大師湯殿山を開基し給いしのち下山の砌り、最上荘大早魃に罹れ、雨を乞うとて諸俗あつまり西根より東根に至るまで其の趣き成る故、悉くそれを憐み給い、弘法大師辰己の方につき、山に下りて雲を発し候故に此処に山篭し玉いて雨を乞うに、則ち雷不動尊あらわれ給い、弘法大師、請雨瀧に勧請せらる」と。