第七番札所 普伝寺

【厄除不動】
普伝寺ふでんじ(真言宗智山派)
御本尊
不動明王
文化財
不動明王坐像 
弘法大師坐像 
胎蔵界曼荼羅一幅
御詠歌
受くる身の 
厄難消滅 
有難や 
成就の御佛 
南無不動尊
所在地
〒010-0921
秋田県秋田市大町4-5-37
TEL
018-862-8921
FAX
018-862-9123
アクセス
  • JR秋田駅下車 
    秋田市営バス・中央交通バス 
    山王大通り方面へのバス路線を利用 
    大町2丁目下車 
    徒歩10分
普傳寺の開基は不明だが、初代、普光上人から数えて、現在義佑和尚まで十三代というが、この場合の初代は中興と考えられる。
何故なら天和二年(1682年)尊慶なる僧、大館遍照院六代に赴く、とあり、江戸中期の所在を明らかにし、更に不動明王像は鎌倉期の運慶作という文化的価値を考慮すると、初代の事蹟は中興ということになる。
秘宝、不動明王、弘法大師坐像は運慶の作風を伝え、秋田市の指定文化財である。