第二十七番札所 神寺不動尊 松景院

【神寺不動尊】
神寺不動尊 松景院かみてらふどうそん しょうけいいん(真言宗智山派)
御本尊
不動明王(塑像世界最大の不動明王坐像) 
秘仏:大聖歓喜天
寺宝
愛染明王大幅御尊像 
十二天神大屏風
御詠歌
厄銭の年の数もて 
身をぬぐひ 
諸厄を落す 
神寺不動
所在地
〒987-0024
宮城県遠田郡美里町中埣字町80番地
TEL
0229-34-1010
FAX
0229-34-1007
ホームページ
http://www.acala.jp
アクセス
  • JR東北本線 
    田尻駅下車 
    田尻駅より車で5分
  • JR陸羽東線 
    北浦駅下車 
    北浦駅より車で5分
  • JR古川駅下車 
    古川駅より車で20分
  • 東北自動車道 
    古川インターチェンジ 
    石巻方面へ車で30分
神寺松景院は、天正19年(1591)実恵法印によって涌谷伊達家の祈祷寺として開山された真言宗の寺院です。開山以来、神仏混合の修験道を修し、御本尊は不動明王(不動尊:お不動さん)、秘仏として大聖歓喜天(お聖天さん)を奉安しております。
開山当時は、田尻川と美女川とにはさまれた風光明媚な地に、梅の古木がまじった松林が生い茂っておりました。加えて川端の芽を竹に見立て、「松竹梅茂る目出たき処、ここに厄除開運の寺を建てん」との願いにより、寺の名前を『梅光山松景院』として開山されたと伝えられています。以後、災厄消除・福徳開運を祈る参詣者が絶えず、今に至っております。