東北三十六不動尊霊場 第十五番札所
最勝院
(さいしょういん)
宗旨:真言宗智山派
不動尊通称:猫突不動
  • 御本尊:金剛界大日如来 秘仏:猫突不動尊
  • 文化財:五重塔、他多数

御詠歌
ありがたや 辿りてここに 津軽寺 塔のもとにぞ 法のともしび

所在地:〒036-8196 青森県弘前市銅屋町63
TEL:0172-34-1123
ホームページ http://www15.plala.or.jp/SAISYOU/

 東北地方で五重塔のある名刹として知られる金剛山光明寺最勝院は、常陸国桜川の弘信法印開基である。天文元年(1532年)津軽に下向し平賀郡堀越城外の北、荻野という処に伽藍を造営した。
 これが最初とされるが、それ以前の古文書に最勝院という文字が見えることから、創立年代はもっと古いという。

縮尺をクリックすると、詳細な地図が表示されます(Mapion
(縮尺:1/3000 1/8000 1/21000 1/75000 1/150000

  • JR 奥羽本線 弘前駅下車
    弘南バス 新寺町方面行き
    弘前高校前下車
    徒歩2分