東北三十六不動尊霊場 第二十番札所
長根寺
(ちょうこんじ)
宗旨:真言宗智山派
不動尊通称:長根不動尊
  • 御本尊:不動明王
  • 文化財:阿弥陀如来坐像、応永の木像三十三観音曼荼羅画一幅、反古塚

御詠歌
千代ろずの 悪魔 降服くなしたまふ 威徳はたかし 南無不動尊

所在地:〒027-0055 岩手県宮古市長根1-2-7
TEL:0193-63-8678

 長根寺の伝説によると、宮古市小山田に大同年間(807年)坂上田村麻呂が閉伊の蝦夷征討の折に勧請されたと伝える薬師堂があり、その社に保存されている鐘がある。その銘に曰く、黒森に観音長根に弥陀仏を奉祀し三所一体の霊場とする意味のものである。本薬師の勧化帳に嘉永元年(1848年)黒森権現、長根寺共に田村麻呂の草創也とある。

縮尺をクリックすると、詳細な地図が表示されます(Mapion
(縮尺: 1/8000 1/21000 1/75000 1/150000

  • JR 山田線 宮古駅下車
    県北バス(7番線利用)
    • 岩船行き・長沢行き・西ヶ丘団地行き
    • 根−行き・和井内行き
      長根寺前下車
      徒歩5