東北三十六不動尊霊場 第三十番札所
愛敬院
(あいきょういん)
宗旨:本山修験宗
不動尊通称:駒場滝不動尊
  • 御本尊:不動明王

御詠歌
水清き 駒場が滝の 不動尊 守らせ給え 人の世の幸

所在地:〒981-2116 宮城県伊具郡丸森町字不動59
TEL:0224-72-6003
Eメール ohzen@mail.goo.ne.jp
ホームページ http://www.d6.dion.ne.jp/~zenkou/

 愛敬院は聖護院門跡を本山とする修験・山伏の寺院で、阿武隈渓谷自然公園内に境内があり、四季折々の景観を楽しませてくれる憩いの場となっております。
 駒場瀧不動尊の歴史は古く今を去る壱千百年の昔、天台座主の慈覚大師が奥州ご巡錫のみぎり奥州鎮護霊山寺の鬼門の守りとして浄地を選らび、世の平安と人々の幸福を念じて激流岩をかこむここ駒場が滝において、自ら不動尊像を刻み、滝上の岩窟に祀られました。爾来、遠近の参詣者が絶たず、特に行者や山伏の修行の道場とし栄えました。
 また、源平時代、平泉の藤原氏を留まっていた源義経主従が参詣の折、主君の武運を祈って、弁慶が騎馬のまま滝を跳び越え、岩上のくぼみが蹄跡と伝えられている。
 当山では修験の寺院としてお不動さまのご縁日(28日)に修験独自の護摩祈祷、また一般の方を対象にした霊山峰入り修行等を行っています。

縮尺をクリックすると、詳細な地図が表示されます(Mapion
(縮尺:1/8000 1/21000 1/75000 1/150000

  • 阿武隈急行 丸森駅下車
    宮城交通バス 肘曲行き 不動尊公園前下車
    徒歩2分
  • 丸森駅下車
    タクシー15分

☆☆☆ 最寄りのお宿とお食事処 ☆☆☆

◎宿泊施設
   国民宿舎 あぶくま荘  (徒歩5分)
      丸森町字不動55−1
      0224−72−2105
◎食事処
   天水舎 (徒歩2分)
      丸森町字不動56−1
      0224−72−4528