東北三十六不動尊霊場 第三十三番札所
会津薬師寺
(あいづやくしじ)
宗旨:天台宗
不動尊通称:高田不動尊
  • 御本尊:薬師如来、車不動尊
  • 文化財:薬師三尊仏、経塚、地蔵尊、毘沙門天、他

御詠歌
古きより会津の里に 名も高き 高田不動の 慈悲の御剣き

所在地:〒969-6211 福島県大沼郡会津美里町橋爪94
TEL:0242-54-4876
FAX:0242-29-5140

 当寺は天台宗医徳山薬師寺と号し、今より千二百余年に遡る。宝亀十年(779年)千寿院として草創された。のち嘉祥元年(848年)慈覚大師円仁が開基したと伝えられる会津屈指の古刹である。その後、平泉藤原氏が滅亡の際、藤田式部忠重の氏族、佐藤清純が平泉高館に祀ってあった薬師像を持ち帰り、建久元年(1190年)円鑁沙門が寺構を再建して薬師堂を造営し、これより薬師寺と称するようになった。
 近年に護摩堂を興して、希有の車不動尊を勧請した。

縮尺をクリックすると、詳細な地図が表示されます(Mapion
(縮尺:1/8000 1/21000 1/75000 1/150000

  • JR 只見線 会津高田駅下車
    タクシー10分(2km)